*

「NO MORE 映画泥棒」カメラ男&パトランプ男の作り方

公開日: : 最終更新日:2017/10/28 ►パフォーマンス, ⇒★★★(イチオシ!)

eiga

「「NO MORE 映画泥棒」パロディ」の記事では、NO MORE 映画泥棒の余興アレンジ方法について、具体的に解説しました。

今回の記事は、この余興を実行する際に必須アイテムとなる「カメラ男」と「パトランプ」のコスプレ衣装の作成方法を解説します。

カメラ男

まずは、カメラ男から解説します。

カメラ男のコスプレの作成については、比較的難易度が低いです。構造自体が簡単な上に、過去にカメラ男を制作してきた多くの先人達が、ネット上で作成方法を公開して下さっています。

しかも・・・カメラ男のコスプレはなんと市販されています!!

実は↑のアイテム、私も所有しているのですが、値段が安い割にはクオリティが高く、出来の悪い商品が多いコスプレ衣装の中では、数少ないオススメ商品です。
100

細かいディテールは多少の不満が残るものの、値段を考えると十分なクオリティで、コストパフォーマンス抜群。
101

サイドモニターの部分も、マジックテープで開け閉めできる構造になっています。
102

中は↓こんな感じでシンプル。カメラのレンズ部分がメッシュになっており、ここから外の景色が見れます。
103

あとは白手袋をつければ、見栄えのよいカメラ男のコスプレが完成です。

自分たちで自作するのも良いですが、こちらの方は手間をかけず、この商品で済ましてしまうのが良いと個人的には思います。

 

パトランプ男

パトランプ男のコスプレは、カメラ男に比べると遙かに難易度が高いです。作成方法を解説しているサイトも少ないですし、オリジナルを忠実に再現しようと思うと、高度な技術が要求されます。

そこで、ここでは簡易版パトランプ男の作成方法をしっかりと解説したいと思います。まずは実際に私が作成したパトランプ男の仮装装置をご覧下さい。

【材料】

1.メッシュ状のダストボックス【解説では↓を使用】

2.パトランプ【解説では↓のレッドを使用】

3.アルミテープ(幅5cm程度)【解説では↓を使用】

4.赤色セロファン【解説では↓を使用】

5.ザル(頭の大きさに応じてサイズ選択。18cm程度推奨)

6.電池&電池ボックス&電池スナップ(秋月電子通商などで買うと割安)

7.段ボール
8.その他もろもろ(針金・テープetc)

 

【作り方】

1.パトランプと電池ボックスの接続

市販のパトランプの電源取得部分はシガーソケット用になっています。
1001

この黒いソケットを分解します。
1002

分解するとこんな感じです。
1003

赤い配線の方が「+」で、白い配線が「-」です。
1004

電池ボックスはコレ。パトランプは12Vで作動しますので、接続する電池ボックスは単3電池が8本直列で収納されるものを使用します。
1005

この電池ボックスには配線が付属しませんので、↓のような電池スナップも用意しておきましょう。
1006

電池スナップの配線と、さきほど分解したシガーソケットの配線を同じ色同士で接続します。あとは、これを電池ボックスに接続するだけで、パトランプに電源供給ができます。
1007

 

2.パトランプをダストボックスに貼り付ける

今回使用しているパトランプですが、底面に強力な磁石がついています。ダストボックスもスチール製ですので、実は両者は簡単にくっつきます。

↓のような形で、ダストボックスの底部にパトランプを貼り付けます。強度が心配であれば、テープでも貼り付けておきましょう。
1020

 

3.ダストボックス内部にザルを固定

なぜザルをつけるかというと、コレで頭を固定するためです。
百均で購入したネックストラップがあると便利です。
1030

これを、あご紐としてザルに取り付ければ、頭が固定できて、かぶり心地が良くなります。
1031

パトランプの上に、針金などを使用して固定しましょう。
1032

 

4.赤色セロファンをダストボックスの外側に隙間無くキレイに貼り付ける

赤色セロファンは切れやすいので、丁寧に扱いましょう。
1040

ピッチリ貼り付けると、このような感じになります。
1041

5.段ボールを切り取りる

一辺が90cm以上の大きめのダンボールが必要になります。90cmというのはダストボックスの上側の円周の長さです。いつもお世話になっているAmazonのダンボールを用意しました。
1050

幅はアルミテープの幅と同程度の5cmです。
1051

6.切り取った段ボールにアルミテープを貼る

貼るのは片面だけでもOKです。できるだけ茶色い部分が隠れるように貼ります。
1061

こんな感じ。
1062

7.加工した段ボールをダストボックス上側の周りに貼る

6で加工したダンボールを、ダストボックスの一番上の円周部分にはりつけます。
1071

あとは電池ボックスを邪魔にならない場所に収納すれば完成です。
1072

スポンサーリンク

関連記事

祭だ!みこしだ!ワッショイワッショイ!

オススメ度 ★★★ ・準備が簡単 ★★ ・万人受け  ★★★ ・インパクト ★★★ 参加

記事を読む

愛のセンター試験

オススメ度 ★★★ ・準備が簡単 ★ ・万人受け  ★★★ ・インパクト ★★★ 参加人

記事を読む

戦隊ヒーローショー(ゴレンジャーショー)

オススメ度 ★★ ・準備が簡単 ★ ・万人受け  ★★ ・インパクト ★★★ 参加人

記事を読む

最大のインパクト!人間書き初め

オススメ度 ★ ・準備が簡単 ★★ ・万人受け  ★ ・インパクト ★★★ 参加人数

記事を読む

【実践編】ウェディングケーキ作り

「列席者、全員参加型!ウェディングケーキ作り」で紹介したケーキ作りを、実際に写真を交えて紹介させてい

記事を読む

熱演!アナと雪の女王~Let it go~

オススメ度 ★★★ ・準備が簡単 ★★ ・万人受け  ★★ ・インパクト ★★★ 参加人

記事を読む

欽ちゃんの仮装大賞

オススメ度 ★★★ ・準備が簡単 ★ ・万人受け  ★★★ ・インパクト ★★★ 参加人

記事を読む

映画泥棒

「NO MORE 映画泥棒」パロディ

オススメ度 ★★★ ・準備が簡単 ★★ ・万人受け  ★★ ・インパクト ★★★ 参加人

記事を読む

獅子舞&たむけんネタ

オススメ度 ★ ・準備が簡単 ★★ ・万人受け  ★ ・インパクト ★★ 参加人数

記事を読む

フラッシュモブ

オススメ度 ★★ ・準備が簡単 ★ ・万人受け  ★★★ ・インパクト ★★★ 参加

記事を読む

スポンサーリンク

「NO MORE 映画泥棒」カメラ男&パトランプ男の作り方

「「NO MORE 映画泥棒」パロディ」の記事では、NO MO

映画泥棒
「NO MORE 映画泥棒」パロディ

オススメ度 ★★★ ・準備が簡単 ★★ ・万人受け  ★★

空手演武、板割り・瓦割り・バット割り

オススメ度 ★★ ・準備が簡単 ★★ ・万人受け  ★★ ・

domino
膨大な作業から生まれる一瞬の輝き、ドミノ倒し

オススメ度 ★★ ・準備が簡単 ★ ・万人受け  ★★★ ・

ギターが弾けなくてもOK!エアギター選手権

オススメ度 ★★ ・準備が簡単 ★★★ ・万人受け  ★ ・

→もっと見る

PAGE TOP ↑