*

祭だ!みこしだ!ワッショイワッショイ!

公開日: : 最終更新日:2017/10/28 ►パフォーマンス, ⇒★★★(イチオシ!)

a1600_000098

オススメ度 

・準備が簡単 ★★
・万人受け  ★★★
・インパクト ★★★

参加人数

4人~16人

内容

手作りのおみこしの上に、酒樽・ダルマ等の縁起物や、新郎・新婦本人を乗せて、会場を練り歩きます。

この余興では結婚式用のオリジナルおみこしを用意する必要がありますが、そんな都合のよいアイテムは市販しておりませんので、自作する必要があります。そして、おみこしの作成作業こそが、この余興を実現するための最大の難関となります。余興参加者の中に大工さんがいれば、何もいうことはありません。そうでない場合は、最後におみこしの作成例をのせていますので参考にしてください。

 

 

完成したおみこしは、会場の許可を得て、会場の空きスペースに搬送しておきましょう。新郎新婦や列席者が会場内を移動する際でも、見えない場所がベストですが、適当な場所が無い場合は、大きめのビニールシートなどを被せて、見えないようにしておきましょう。

いざ、本番前になったら、余興参加者は裏方に移動し、お祭りっぽい衣装に着替えます(ハッピ、ふんどし)。そして司会者の合図と共に、おみこしを担いで会場に登場します。登場の際のBGMは、北島三郎の「祭り」や、美空ひばりの「お祭りマンボ」が定番曲ですね。より、お祭りっぽい雰囲気を出すために、担ぎ手以外に大団扇(↓こんなのです。)を扇ぐ人が数人いても良いです。

 

必要なモノ

  • 自作おみこし
  • はっぴ、ふんどし(必要に応じて)
  • 大団扇(必要に応じて)
  • 酒樽、ダルマ(必要に応じて)

進行例

司会者:「新郎友人の皆様が、お二人を祝福するために、この会場でお祭りを開催して下さるそうです。それではお願い致します~!!」

ワンポイント!

単純明快で分かりやすい余興なのですが、実行までには、意外なハードルが多々あります。まずは下記のようなことをイメージしてみて、余興の実現可能性について考えてみましょう。

・おみこしの大きさはどのくらいにするのか
・材料は何にするか(角材か、鉄パイプか)
・材料や加工道具の調達方法は
・どこでおみこしを製作するのか
・おみこしの安全性を確保できるか
・会場までの搬送はどうするか
・会場の許可は必要か
・使用後のおみこしの処分方法は etc・・・

特に、製作場所の確保と、会場までの搬入方法は、悩ましい問題になります。

逆に上記のような問題を解決できるのであれば、本番自体は比較的簡単です。歌詞や振り付けを覚えたりする必要も無く、練習もほとんどいらないでしょう。恥ずかしがらずに、威勢良く、大きな声でかけ声を出しましょう。BGMのノリの良さと相まって、会場全体をお祭り雰囲気にすることができます。

この余興をやる場合、一番重視しなければならないのは、「安全性」です。使用するおみこしは大きく、重量も10キロ以上になります。さらに、新郎新婦を、おみこしの上に乗せる場合は、確保すべき安全性のハードルは更に上がります。新郎新婦の晴れ舞台で、事故による流血なんて絶対にあってはならない事です。この点が確保できない場合は、この余興は止めておきましょう。

 

おみこしの作り方(例)

【注意】ここで紹介するおみこしの作成方法は、独自の作成方法であり、安全性が保証されているものではありません。もし作成する場合は自己の責任にて安全性の確保・確認と、事故防止に努めて頂くようお願いします。

★完成形のイメージ

mikoshi

  • 全長2m程度
  • 担ぎ手は4~8人
  • 新郎(新婦)1名を乗せられる

 

材料を何にするか

余興用の自作おみこしを作成するにあたって、持ち手の部分の適切な材料は何でしょうか。

考慮するポイントとしては、1.強度に優れる 2.簡単に入手できる 3.出来るだけ低予算 4.加工しやすい 5.運びやすい、などになります。
特に1番の「強度」については、優先して考慮すべきポイントとなります。

私がオススメする材料は「単管パイプ」です。建築現場の足場や、道路工事のバリケードなどで、よく使用されています。オススメの理由としては次の通りです。

  • 圧倒的な強度・・・一般的に棒状の物質は、物理的に長さが長いほど折れやすくなります。ましてや2mの長さになると、それなりの太さ・強度の物質でなければ少ない重量でも簡単に折れてしまします。例えば、ニトリで販売している「強力つっぱりポール 大サイズ(P110-190)」ですと、長さが110cmの時の耐荷重は45kgですが、190cmになるとたったの15kgです。
    建築現場で使われる単管パイプの場合、その耐荷重は中心に圧がかかった場合でも200kg以上(※)。これだけの強度があれば、太り気味の人を乗せてワッショイと揺らしても大丈夫でしょう。(※参考資料:月刊現代農業)
  • 入手が容易・・・ほとんどのホームセンターで単管パイプは取り扱っています。もし近くにホームセンターがなければ、コメリなどのネット通販でも購入できます。
  • 安い・・・下手な木材より全然安い!1mあたり大体500円弱です。

おみこしを作成する場合は普通は1番はじめに木材を使うことを考えますが、十分な太さがある2mの長さの角材となると結構なお値段になりますし、重量も90mm×90mm×2000mmの角材1本で10キロを超えてしまいます。

他の材料候補として、塩ビパイプ・スチールラック支柱、イレクターなどがありますが、どれも強度・価格・入手性でイマイチです。単管パイプは切断などの加工が難点なのですが、その点を差し引いても、総合的には1番のオススメです。

組み立て&飾り付け

2mの単管パイプを2本用意します。そのままでは味気ないので、紅白の太めのビニールテープなどでグルグル巻にすれば、おみこしっぽい雰囲気が出ます。

そして、この2本の単管パイプに木材を固定します。上の例では、2×6材(ツーバイシックス材)を半分に切ったものを使っていますが、丈夫な板なら何でもよいです。留め具は↓のようなサドルバンドが安くて良いでしょう。
サドルバンド

後は、上に乗る新郎新婦が落ちないように掴まることの出来ると取手をつけたり、紅白幕で飾り付け等すれば完成です。

スポンサーリンク

関連記事

不思議だけど癖になる!白黒錯覚ダンス

オススメ度 ★★★ ・準備が簡単 ★★★ ・万人受け  ★★★ ・インパクト ★★ 参加

記事を読む

獅子舞&たむけんネタ

オススメ度 ★ ・準備が簡単 ★★ ・万人受け  ★ ・インパクト ★★ 参加人数

記事を読む

でんじろう先生のおもしろ科学実験

オススメ度 ★★★ ・準備が簡単 ★★ ・万人受け  ★★★ ・インパクト ★★★ 参加

記事を読む

電飾エレクトリカルパレード

オススメ度 ★★★ ・準備が簡単 ★★★ ・万人受け  ★★ ・インパクト ★★★ 参加

記事を読む

愛のセンター試験

オススメ度 ★★★ ・準備が簡単 ★ ・万人受け  ★★★ ・インパクト ★★★ 参加人

記事を読む

会社合併に関する合同説明会

オススメ度 ★★ ・準備が簡単 ★★ ・万人受け  ★ ・インパクト ★★ 参加人数

記事を読む

欽ちゃんの仮装大賞

オススメ度 ★★★ ・準備が簡単 ★ ・万人受け  ★★★ ・インパクト ★★★ 参加人

記事を読む

ブームワッカー演奏

オススメ度 ★★★ ・準備が簡単 ★★ ・万人受け  ★★★ ・インパクト ★★★ 参加

記事を読む

グラスハープ演奏

オススメ度 ★★★ ・準備が簡単 ★★ ・万人受け  ★★★ ・インパクト ★★ 参加人

記事を読む

号外スクープ、結婚新聞

オススメ度 ★★ ・準備が簡単 ★★ ・万人受け  ★★ ・インパクト ★ 参加人数

記事を読む

スポンサーリンク

「NO MORE 映画泥棒」カメラ男&パトランプ男の作り方

「「NO MORE 映画泥棒」パロディ」の記事では、NO MO

映画泥棒
「NO MORE 映画泥棒」パロディ

オススメ度 ★★★ ・準備が簡単 ★★ ・万人受け  ★★

空手演武、板割り・瓦割り・バット割り

オススメ度 ★★ ・準備が簡単 ★★ ・万人受け  ★★ ・

domino
膨大な作業から生まれる一瞬の輝き、ドミノ倒し

オススメ度 ★★ ・準備が簡単 ★ ・万人受け  ★★★ ・

ギターが弾けなくてもOK!エアギター選手権

オススメ度 ★★ ・準備が簡単 ★★★ ・万人受け  ★ ・

→もっと見る

PAGE TOP ↑